*

熊本の地震を予言した人物がいた件

   

Pocket

4月14日に最大震度7、4月15日には最大震度6強としながらもマグニチュード7.3という大地震が熊本で起きました。

 

この件に関して、予言していた人物がいるという話。

 

今回の記事は多少なりともオカルト的な内容になるかもしれません。

熊本の地震を予言した人物がいた件

この人物は2062年から来た“未来人”。

2ちゃんねるオカルト板に現れたとされる人物です。

 

まぁけっこう多くの方がこの未来から来た人物について知っている方も多いでしょう。

 

基本的にこういったオカルト的な話には『どうせ後付でしょーに』という目でしか見ないのですが、今回はちょっと面白い部分があるなと感じています。

 

この“2062年から来た未来人”は4月15日に何かしらの示唆をしていたようなんですね。

このような内容でした。

 

『2016年4月15日に再び戻ってくる』

2062年未来人は「申し訳ない、言うことが許されない」とこの件に関して詳しく語られてはいなかった。

 

こう言い残されていたことで、4月15日に何かが起きるのではないかとネットの一部で言われていました。


Sponsored Links



テレビでも紹介されるほど。。

未来人 テレビ 予言

ちなみにこの“2062年から来た未来人”の発言はテレビ番組にも取り上げられていましたので、このことから後付ではないものだとして注目されているようです。。

 

まぁこれだけ日付もどんぴしゃで大震災がおきると注目してしまいますよ。

 

私もオカルト版を読んでいましたが、個人的に気になっているのは下記の文章です。

Q.答えられる範囲で地震のことを教えてくれ

 

A.これはどの程度の地震なのか。
前回のように、2011.3.11の“やや大きな地震”を警告したらいいのだろうか

東日本大震災を“やや大きな地震”としているところ。

南海トラフを加味して答えているのであろうけど、なかなか怖い発言ですね。

 

今回の4月15日に関しての予言がこの熊本の地震であったかどうかは定かではないですが、これだけ一致して大震災あおきてしまったことにより、未来人の予言に関して今後もさらに注目が高まりそうです。

 

関連記事

 - ニュース