*

新子景視・ブレインダイブマジックのネタバレ・種明かし

      2016/05/10

Pocket

新子景視というマジシャンの「ブレインダイブ」マジックのネタバレ・種明かしをしていきます。

この新子景視によるブレインダイブというマジックは、脳にアクセスするといったマジックだそうで、最近様々なテレビ番組にも取り上げられていて話題となっています。

 

前に千原ジュニアが今年一番会いたい人と紹介されていたのも新子景視この人です。

 

今回はこの新子景視によるブレインダイブのネタバレ・種明かしについても触れて紹介していきます。

 

数字マジックについてはこちら

新子景視・『数字』マジックの種明かし・ネタバレをしてみよう。

 

ブレインダイブマジックをネタバレ

ネタバレの前にざっくりとどんなマジックなのかというところ。

このマジックは「他人が考えていることを当てる」というマジックになります。

 

ネタバレすると、心理学を応用したものだそうで、たぶんメンタリストDaigoみたいな感じかなと。

 

もう少し深堀すると、「コールドリーディング」という話術を使ったマジックを使われているんだとか。

コールドリーディングとは、相手の何気ない身振りや会話などから察し、相手のことを自分自身より知っていると信じさせる話術のことだそう。

この話術はビジネススキルでもあり、楽天などでも書籍で販売されているので見てみると良いかもしれませんね。

一瞬で相手を落とす!コールドリーディング入門 [ 石井裕之 ]

 

ブレインダイブの種明かし

基本的には相手に巧みな話術を使って情報を引き出します。

種明かしとは言えど、これはやろうと思ってできることではなさそうですね。

 

様々な統計に基づいて判断、推測を行った上、相手のことを知っているかのように話すそうです。

相手に対して質問をすることよって、たくさんの情報を引き出す事ができるんだとか。

 

良くある超能力で当てる的なことのほとんどがこれに当てはまるのではないいでしょうかね。

 

例えば相手に「知り合いに○○….いや△△という知り合いもしくは親戚がいますか?」という質問を投げかけると、相手が「△△という知人がいます」と答えた場合。

この場合、これは○○の方で反応がなかったので△△に変え、相手の反応を見てヒットさせたという形。△△でも反応が見られなければ別の名前で探っていくという常套手段そうです。

 

その他にも、「小さな子供に対して後悔していることがありませんか?」といった質問を投げかけることで、「最近小さい子に対して大声で怒った」や、「自分の子どもと一緒に過ごす時間をあまりとれていない」などの情報を自ら言わされてしまうんですね。

 

コールドリーディングという話術によって、相手に言い当てられたと思わせてしまうことができるんだそうです。

 

種明かしは話術による錯覚に陥るマジックと言えるようです。

 

この種明かしやネタバレを理解してみると、様々な場所でも使われていると思いませんか?

 

例えば占い師。これは結構多いでしょう。

もちろん全く違った方法で占う形もあるでしょうが、こういった手法を使って当てられているという錯覚で満足させている占いもあるでしょう。


Sponsored Links



そしてホストもそうかもしれません。

相手を喜ばせてなんぼの職業ですから、女性に対する観察力も優れていますし、巧みな話術で喜ばせている訳ですから無意識で行っているホストも多いかもしれません。

 

このコールドリーディングを会得すると、女性に対して、取引先の企業に対してなど、情報を引き出したい場では大いに活用できそうです。

 

コールドリーディング

おすすめ記事

 

関連記事

 - ニュース